ぽえむ『 防衛反応』

防衛反応
Defense Reaction

今、ありのまま、ここにいると
どんどん

無防備になっていくようで
何か嫌なことが起こるような
そんな気がしてくる

意識できる自分の
限界線を越えて
不安な気持ちにふれてしまう
それって、意外に頻繁にあって
怖すぎるんだよね

防衛反応スイッチON

自分の領域を分ける線には
磁力のようなものがあって
心の中のS極とN極が
交互に敏感に反応しては
親和と拒絶を繰り返す

今いるこの領域は
決して居心地がいいとは

いえないな
息は苦しいし

頭も心もクラクラする

僕は今ここで生きている
大気圏の空、あの雲の先
あっちの世界はどうなんだろ

いつからかお守りだと信じて
握りしめているこのスイッチ
永久にON状態でいくのかな

今、ありのままに、ここにいて
自分でもよくわからない
こんな気持になることは
心を開いている証らしい
怖くても、良い兆しなんだって

もう少し時間はかかるだろうね
まだちゃっかり頼ってる
超自我に、同一化せず

抵抗もせず
今、ありのまま、ここにいれば
そのうちに慣れてくるらしい

ある時スイッチが勝手に切れて
本当の自分に出会えるよ
その命の眩しさに目が覚めて
驚きの美しい自由を体験できる

僕らは一人じゃないんだよ
君も、ありのまま、ここにいて

6/24 リトル・ママ オンラインフェスタ 出店

アサイド

6月24日 11:00~
リトル・ママ主催
オンラインフェスタ
出店が決まりました!

私と子どもの生まれつきの個性を知る心理学
by びのありか 

髙橋有加

リトル・ママ 
イベントサイト
参加方法とIDはコチラ

ダイバーシティ(多様性)が謳われる時代、私たちは、自分は【世界に一つだけの花】だと教わり、自分らしく生きることの大切さを知っています。

ですが、その花をキレイに咲かせるために一生懸命になる具体的な方法は分かりますか?

さらにその前に、自分がどんなに美しい花なのかを知っていますか?

間違った一生懸命を続けると、ママもパパも子どもたちも、つらくなってしまいます。

自分のこと、子どものことは、本当に自分が一番よく知っているのでしょうか?

私たちは、間違いなく全員、生まれつき素晴らしい賜物(ギフト)を持っています。その本当の個性とはどんなものなのか?自己探求するキッカケになる内容を、お届けします。

みなさんは、神経科学ベースの人間心理学『エニアグラム』をご存知ですか?
初めて聞くという方も、全く心配いりません。

世界中の教育・医療機関や誰もが知る多くの有名企業で導入されている『エニアグラム』は、本当の自分らしさを知り、社会の中でいきいきと活躍できる人間に成長するためのプログラムで、たびたび各種メディアにもとりあげられています。

少し前に話題になった『ビリギャル』成績ビリのギャル高校生が見事に慶応義塾大学に合格したという実話の中で、子どもの個性を知り育てるのに使われた心理学アプローチでもあります。

今回は、リトル・ママの大ファンで、International Enneagram Association会員、NPO法人日本エニアグラム学会認定ファシリテーターでもあるママ講師が、エニアグラムをわかりやすく【9ギフト】という形でご紹介させていただきます。

コロナ自粛中からwithコロナの時代への変化の中で、今ママやパパである自分自身についてや、大切に育てていきたい子どものこと、仕事との関わり方などについて、色々なことを考えたのではないでしょうか?

是非この機会に、ご自身が生まれ持った本当の個性を、一緒に探ってみませんか?

▼参加される方へ▼

*プレママ、お子様の年齢は関係なく、ママやパパ向けの内容です。
*ビデオとマイクONでの対話式で進行します。(但し、当日ご参加人数によっては調整あり)
*参加者のプライバシー保護のため、レコーディング及び、その場でのいかなる発言内容も外に持ち出すことは厳禁とします。
*終了後アンケートにご協力いただけると幸いです。