ビジネス・コラボ実績

アサイド

エニアグラム

●一般社団法人日本血管ストレッチ協会
 新規ビジネスへの導入指導
●笑楽文字で自己探求
 公民館でのワークショップコース
●一般社団法人ブルーミングマム
 プロマム認定講師 コラム執筆
●にじいろ
 発達障害支援グループ向け講座
●㈱カルチャー
 ひばりが丘カルチャーセンター
 契約講師(2年)
●Fill Mama 朝活
 メンバー様向け講座
●おうちde企業ママの会
 メンバー様向け講座
●㈱シナリー化粧品夏フェス
 エニアグラムカウンセリング
●西東京市春の癒しフェスタ
 エニアグラム講座
●㈱リクルートマーケティングパートナーズ
 ゼクシィBaby「おでかけPark」
 ママ向けの講座
●㈱マミーゴー「マミホビ」
 メンバー様向け講座
●田無スマイル大学
 メンバー様向け講座
●ママサークル・ステップ
 メンバー様向け体験WS
●するめブログ
 メンバー様向け講座
●陶芸教室こんぺい陶フェスタ
 メンバー様向けの講座
● PowerWomen「笑顔で働きたいママのフェスタ」
 プチ講師養成講座
●㈱リトル・ママ 
 リトル・ママ フェスタ
 ブースでのご体験

美と健康

●美容関係の記事の執筆多数
 機能化粧品・美顔器など
●はな食堂
 抗ウイルスアロマミスト作りWS
 カッピングセラピー体験
●トリニティ・セラピー
 イベント主催
●ひだまりテラス
 エステ施術体験
●春の癒しフェスタ2019
 エステ体験ブース
 フェスタ運営委託業務
●陶芸教室こんぺい陶フェスタ
バスソルト作りWS
●ラララMaMa♪
 ラベンダーフェスタ 施術体験
アロマセラピー講座
●リトル・ママ フェスタ
 アロマミスト作り体験WS
●PowerWomen「笑顔で働きたいママのフェスタ」
アロマ虫よけスプレー作り体験

英語&子育て支援

●英語関係の記事執筆多数
 英語学習・留学など
●親子で楽しいENGLISH
 サークル代表(2010年~)
●ゼクシィBaby
 親子向け英語レッスン講座
●リトルママ・ツキイチマルシェ
 立ち上げ時運営スタッフ
●リクルート ママ活Park
 立ち上げ時運営スタッフ

2021年 年始のご挨拶

アサイド

みなさま、年末年始は、いかがお過ごしでしたか?
私は、自粛の年末年始を家族3人で過ごしました。

昨年は色々なことがありました。
これまでにない体験の中で、思い切ってチャレンジした仕事や、プライベイトな部分でも大事なことに気づいたりもしました。

ここ東京では、再び緊急事態宣言が発令されるようですが、今ここで、一番優先すべき大切なことは何なのか?その判断とタイミングはしっかりと考えて、臨機応変に対応させていただく予定です。

今年も、みなさまが安心してリラックスできたり、疲れを癒せるサロンとして、出来ることをさせていただきたいと思います。

みなさま、お一人お一人が、心身ともに健康で少しでも心穏やかに過ごせますように、願っています。

どうぞ、宜しくお願いいたします。
公式LINEで、まだお友達登録されていたい方は、是非この機会にお友達になってください!

英語は個別レッスンが近道!

アサイド

やっぱり
英語のスタートは
個別レッスンに限る!

何のために英語を勉強したいですか?

私は、世界のニュースや情報を、タイムリー直接に知りたい。
日本以外の場所で今起こっていることを、ありのままに体験したい。

翻訳本を待つ時代は終わった。
素晴らしい同時通訳者がいたとしても、それではフレッシュではない。

等身大の自分でいいから
各国の訛りがあるDiversityな英語っていいと思う。
相手と直接Communicationしたい。Discussionしたい。
できれば、専門分野の知識も直接聞きたい。

英語を使って何がしたいのか?
そこに、夢があればワクワクすると思う。

プライベイト英語レッスン
1時間 2000円
月2回 or 4回


但し…
毎日必ず英語を聞いて声に出す
宿題あり!

エニアグラム心理学で個別指導

曜日によっては若干空きがあります。
こちら からお問合せください。

【Report】
コロナ休校中
毎朝9:30から30分
期間限定 全27回
オンラインレッスン

無事終了!

6月1日から、ようやく都内の小学校の登校が再開しました。

全学年の終わりから長い休校中、毎日の生活リズムを維持しながら、本当に大事な英語の基本であるPhonicsを、絵本のReadingという形で、オンライン配信しました。

2020年教育改革で英語は教科化されました。
幼稚園から小学校6年生までの生徒さんと保護者の方々にご参加いただき、嬉しいご感想をいただきました。

初めは、4月限定の予定が…休校期間の延長を受けて5月に追加コースという運びになり、全27回の完全なコースができました。

キッカケは緊急事態宣言という望まないことだったのですが、なかなかこのようなコース開催のチャンスはありません。

この経験を活かして、お役に立てる講座を企画しご紹介していきたいと思っています。